図書の紹介

2ひきのかえる

図書の紹介

202208pct02book【 おすすめの絵本 】

2ひきのかえる


にいみ なんきち 作
しまだ・しほ 絵
理論社出版

「けんかはよそう。」
 本『てぶくろをかいに』で知られる新見南吉が書いた”仲直り“のおはなしです。
 相手と自分との違いを受け入れられずにけんかがはじまりますが、長い冬眠を終えて土からでてきたかるたちは相手の良さを互いに認めて仲直りをします。
 多くの争いが、一日も早く平和へと向かうことを祈りたいですね。

子育てに迷ったときのお母さんへの言葉

図書の紹介

202205pct02 子育てに迷ったときのお母さんへの言葉
児童精神科医 佐々木正美
大和書房出版

 乳児期から学童期までの子育て中のお父さんお母さんにむけて、佐々木正美先生が子育ての悩みにわかりやすく応えられています。
 子どもの成長過程においてどんな関わりを大切にしたらよいか気づかされます。
 保育園玄関にもおいていますので、是非手に取ってご覧ください。

だれのてこのて

図書の紹介

つぎはだれのて?
最後に出てくるのはだれの手?子どもも大人も、心がじんわり温かくなる1冊です。
各保育室の受け入れ口に掲示していますので、ぜひお手にとってごらんください。

発行日: 2021年07月30日
発行: いのちのことば社
ISBN: 978-4-264-04280-8
商品番号: 22170
定価: 1,430円(税込)

クリスマスにむけておすすめの絵本

図書の紹介

クリスマスまであとなんにち?


202111book~アドヴェントの24のものがたり~

  • アントニー・シュナイダー ぶん
  • マヤ・ドゥシコウワ え
  • ふかい ともあき やく
  •  今年は11月28日からアドヴェント(待降節)に入ります。アドヴェントはイエス・キリストのご降誕を待つ期間です。クリスマスが待ちきれないくまくんに、お母さんが毎日1つずつお話をきかせてくれます。クリスマスへの思いと、お母さんのやさしいまなざしが一話ごとに込められた絵本です。
     
     ご家庭でもお子さんと一緒にクリスマスを楽しみに待てると素敵ですね。

3000万語の格差

図書の紹介

202109pct023000万語の格差
赤ちゃんの脳をつくる、親と保育者の話しかけ

ダナ・サスキンド 著
掛札 逸美 訳
高山 静子 解説

家庭で過ごす時間が多いなかで、子どもとの関わりのヒントとして「3つのT」を実践してみてはいかがでしょう。
Tune in  (注意と体を子どもにむけて)
Talk more (子どもとたくさん話す)
Take turns(交互に対話する)

あなたのすてきなところはね

図書の紹介

202105pct02 【 おすすめの絵本 】

あなたのすてきなところはね
作  玉置永吉
絵  えがしらみちこ
出版 角川書店

忙しいなかでの子育てでは、ついつい子どもの困った行為やできないことに目がとまりがち。
でも、この本を読むと子どもの存在そのものの尊さと愛おしさに包まれます。是非、お子様の「すてきなところ」を感じながら親子で読んでみてください。
(玄関に掲示しています)

絵本屋さんがおすすめする 絵本100

図書の紹介

ISBN484437570_00
図書コーナーで貸し出しています
『絵本屋さんがおすすめする 絵本100』
絵本の選び方や絵本それぞれの見どころポイントがわかりやすく紹介されています。
クリスマスプレゼントや日常の読み聞かせの参考に、是非手にとってご覧ください。

どこからきたの? おべんとう

図書の紹介

9784323024691

図書名 どこからきたの? おべんとう
作・絵 鈴木まもる
判型(サイズ) 23.6×24.5cm
ページ数 32ページ
初版 2020年5月
ISBN 978-4-323-02469-1
ジャンル 絵本

お母さんにつくってもらったお弁当の中身が、どんなふうに収穫されて、どんなふうに運ばれて、どんなふうに調理されるのかというおもしろさとたくさんの人の力と愛情を知り、自然に「ありがとう」がうまれます。

おおきな木みたいに

図書の紹介

201912pic03 【 絵本の紹介 】

おおきなおおきな木みたいに

ブリッタ・テッケントラップ 作・絵  木坂 涼 訳

あっちいけ」とか 「きらいだー」とか いったら どうなる?
ふたりの あいだに みえない ギザギザが できちゃう。
「いっしょに あそぼう」とか 「こっちへ おいでよ」とか
ふたりの あいだに たのしいことが うまれる! (文中より)

ちくちくとふわふわ

図書の紹介

 20190701PIX01 【 おすすめ絵本 】

ちくちくとふわふわ

なないろ(著、イラスト)松本えつを(監修)
CHICORA BOOKS (ちこらブックス)出版

ふわふわ言葉とちくちく言葉
誰かを(自分を)HAPPYにする「ふわふわ言葉」
誰かを(自分を)UNHAPPYにしてしまう「ちくちく言葉」
どんな言葉をつかったら相手も自分も嬉しい気持ちになるのかな・・・。子ども自身が感じられるように伝えていけると嬉しいですね。

« 古い記事