図書の紹介

ありがとう

図書の紹介

201811pic02

ありがとう

いもとようこ 絵と文
至光社 国際版絵本
発行年: 2018年
ISBN:978-4-7834-0321-0

http://www.ehon-artbook.com/html/cart/index.php?product_id=230&product_class_id=243
 どんぐり山で大好きなどんぐりを食べるりすの子どもたちにおかあさんが話します。それは、おじいちゃんやおばあちゃんが子どもの頃、みんなのために植えたもの…。過去から未来へとつなぐ想いへの感謝の祈り。

何度読んでも、優しくあたたかい気持ちになる絵本です。
是非お子さんと一緒に読んでみてください。

おおきくなるっていうことは

図書の紹介

9784494005857 童心社 刊
中川 ひろたか 文/村上 康成 絵
服が小さくなったり、自分より小さな人にやさしくなれたり─大きくなった喜びがいっぱい!
定価1,404円 (本体1,300円+税)
初版:1999年1月25日
判型:B5変型判/サイズ:20.7×22.2cm
頁数:32頁
3歳~
ISBN:978-4-494-00585-7
NDC:913

進級・入学の準備の時期ですが、子どもたち自身が大きくなった喜びを実感しながら、楽しみに進級・入学をまてると素敵ですね。「大きくなるってどういうこと・・?」お子様と一緒に成長を喜びあいながら読んでみてください。

「読書の秋」に

図書の紹介

子どもの心の育てかた子どもの心の育てかた

佐々木正美 著
河出書房新社 出版
「乳幼児期にやり忘れたから手遅れなどということはありません。何歳からでもやり直すことはできますし、また、そうしなければなりません。」(本文より)

kodomohaminnamondaiji子どもはみんな問題児。

中川李枝子 著
新潮社 出版
絵本『ぐりとぐら』『いやいやえん』の著者がおくる子育てのメッセージ。
「子どもは、子どもらしいのがいちばんよ。」と子どものありのままの姿を受けとめる大切さを教えてくれます。

ごめんねともだち

図書の紹介

~絵本の紹介~

ごめんねともだち

内田麟太郎 作  偕成社出版

201708pic1book 内田麟太郎作品のともだちシリーズのひとつです。
「ごめんね。」となかなか謝れずにいたキツネとオオカミ。本当は謝りたいと思っているのに意地をはってしまいます… 。
三日目になってこらえきれずに流した涙がきっかけで、互いに「ごめんね。」と謝ることができました。
子どもたちは、月はじめの合同礼拝で聖句について聖話をきいています。今月はこの絵本にふれながら、勇気をもって謝る力を神様に与えていただき、平和をつくりだす人になるという話をききます。

ちいさなもののいのり

図書の紹介

「かみさま、どうぞ ちいさなものたちを おまもりください。
まだ はねのはえていない ひなたちを。
おおきくなって つばさをひろげ おおぞらを
おもいのままに とべるまで」

『ちいさなもののいのり』(新教出版社)より

世界でいちばんおいしいお米とごはんの本

図書の紹介

201702book

澁谷梨絵 著/絵
ワニブックス

保育園でとりよせてている「シブヤ米店」のオーナー、五ツ星お米マイスター、株式会社シブヤ代表。
お米は松屋銀座本店、伊勢丹松戸店などで展開する「米処 結米屋(こめどころゆめや)」で販売しております。

クリスマスの絵本・物語

図書の紹介

☆絵本・物語の児童書を、たくさん読んであげましょう。

どうぶつたちのクリスマスツリー

20161101dobututachinoxmastreeジャン・ウォール/作
レナード・ワイスガード/絵
こみや ゆう/訳
価格 本体1,450+税
ISBN 9784769022251
発行年月日 2016年10月27日 NDC933
サイズ 26.5cm×21.0cm 32
森の動物たちが協力してモミの木を飾り、クリスマスツリーを作ります。夜空に一際輝く星が現れ、動物たちは祈りを捧げ…。
コルデコット賞受賞作家レナード・ワイスガードが描く美しいクリスマスの絵本。

もみの木のねがい

20161101mominokinonegaiエステル・ブライヤー再話 /ジャニィ・ニコル再話 /おびかゆうこ訳 /こみねゆら絵
もみの木は、自分のチクチクした葉が大嫌いでした。妖精に頼んで、柔らかい葉に変えてもらいますが、ヤギに食べられてしまって… 繊細で美しいクリスマス絵本です。
定価(本体1300円+税)

ページ数:32
サイズ:28X22cm
初版年月日:2016年10月15日
ISBNコード:978-4-8340-8181-7

読んであげるなら☆・ 4才から
自分で読むなら★・ 小学低学年から

クリスマスのものがたり

20161101xmasmonogatariフェリクス・ホフマン文・絵 /生野幸吉訳
スイスの画家ホフマンが、キリスト誕生の物語を真正面から描いた作品です。宗教を抜きにしても、これほど感動的で劇的な物語はほかにないでしょう。
定価(本体1300円+税)

ページ数:32
サイズ:22X31cm
初版年月日:1975年10月10日
ISBNコード:978-4-8340-0455-7

読んであげるなら☆・ 5・6才から
自分で読むなら★・ 小学低学年から

「子どもと本」から

図書の紹介

 東京子ども図書館を設立した松岡享子さんの「子どもと本」(岩波新書)に心にひびく言葉をみつけたので、ご紹介したいと思います。
「人間は外からの刺激を受けずに、ひとりで静かに過ごす時間にしか起こらない内的な発達があり、幼い子どもにはとりわけそのような「独り居」の時間が必要です・・・・・。
外目にはぼんやりしていると見える時間に、心の中ではおそらくいろんなことが起こっているのでしょう・・・・・。本を読むのに必要な力を育てるためにも、内容を消化するためにも欠かせない大切なことだと思います。」

子どもたちには、夜寝る前、必ず本を一冊読む習慣をつけたいものです。
秋の夜、親子の幸せなひとときを本がつないでくれるでしょう。(園でも絵本の貸し出しを行っていますので、たくさん本を読んであげましょう。)
4315330

  • 新赤版 1533
  • 体裁=新書判・並製・286頁
  • 定価(本体 820円 + 税)
  • 2015年2月20日
  • ISBN978-4-00-431533-9 C0295

わすれられない おくりもの

図書の紹介

わすれられないおくりもの
わすれられないおくりもの
作・絵: スーザン・バーレイ
訳: 小川 仁央
出版社:評論社