わくわくタイム

新しい月を迎えて

202205pct01 立夏が過ぎ、五月晴れの空にこいのぼりが泳ぐ季節となりました。大型連休が終わり、お休み中の出来事を友だちや保育者に嬉しそうに伝える子どもたちの姿がみられます。新しいクラスでの生活にも慣れ、遊びや友だちとの関わりも増してくる時期ですので、初夏の自然を楽しみながら様々な経験ができるよう備えたいと思います。
 先月のイースター礼拝後に図書コーナーで「わくわくタイム」が開催されました。
「わくわくタイム」は、昨年度のばら組が自分より小さい友だちのためにできることを相談し、クリスマス前に図書コーナーで歌を歌ったことから始まりました。先日は、新しいばら組がその想いを引き継いでさんびかを歌ったり、保育者がパネルシアターをおこなうなど、それぞれのクラスから自由に子どもたちが集まる楽しいひと時となりました。行事の縮小や年齢ごとの活動が多くなる中、異年齢で集い楽しさを共有する空間は、子どもたちにとって特別なものとなっているようです。
 今年度も日々の園生活をドキュメンテーションで保護者の皆様にお伝えしますので、是非ご覧ください。

«